私たちカーリットの森を守る市民の会は1997年に日本カーリット社の工場跡地とそれを取り巻く緑地約60haの開発計画により緑地が分断され貴重な自然が破壊されるのを止めようとして結成されました。

 

カーリットの森(日本カーリット社の工場跡地を含む周辺緑地約60ha)は横浜から4kmという至近距離にありながら雑木林を主体とした里山としての環境が今も残されている貴重な一角で、住民の憩いの場ともなっています。しかし近年この森も環状2号線の工事により森の一部が大幅に削られ、また工場跡地とその周辺約16haは有料老人ホーム等の大規模開発が進行中でその開発に伴って森を縦横に分断する幅10.5mの舗装道路の工事も進行中で良好な里山環境が危機的状況を迎えています。これらの状況はさらなる開発の引き金ともなりかねません。

 

私たちはこの里山としての環境が末永く保全されるよう横浜市への働きかけやこの森のすばらしさを広く皆さんへ伝えるなど様々な活動を行っています。そして横浜市への働きかけの結果、蛍の生息地が含まれないなどの不満はありますが、橘の丘公園が整備されました。さらなる活動により憩いの場を取り戻していきたいと思っています。

 

現在はハンズゴルフ場の1角を拠点に活動しています。 活動日は第2,第4の日曜日、9時半から12時頃までです。相鉄線和田町からバスで15分ぐらいです。

 

年会費 1000円 

連絡先 045-351-1349

             forest_carlit@mac.com